パリと日本を拠点に美容師・フォトグラファーとして活躍。多くの受賞歴を持ち、VIPや著名人、モデルなども顧客。マンション二棟を建築・経営中。
詳しいプロフィールは
こちら

Men's PREPPY毎月1日に発売。
2017年4月~2018年12月、Kazuhiro Hatakeyamaの記事を
一年半に渡り連載して頂きました。

※Men's PREPPYはエイ出版様のホームページでも購入できます。



2020年!航空券12月まで買いました!予約受付中。



[滞在予定〕

パリ(2020)1月29日〜2月11日日本2月13日〜2月25日→パリ2月26日〜3月08日→日本3月10日〜3月24日パリ3月25日〜4月07日→日本4月09日〜4月21日パリ4月22日〜5月12日→日本5月14日〜5月25日パリ5月26日〜6月09日→日本6月11日〜6月22日パリ6月23日〜7月07日→日本7月09日〜7月20日

その後の滞在予定はこちら→パリと日本の予約状況


《パリの美容院》内装・値段・場所等

《パリの美容院》内装・値段・場所等
カット・カラー・縮毛矯正・デジタルパーマ

Blog Title

ラ・メゾン・デュ・ショコラのエクレアがうまかった話。 LA MAISON DU CHOCOLAT PARIS

お客様から「美味しいよ」って言われてたのを思い出して、衝動買い。。

酒飲みではあるけれども、実は甘いものも結構好き。



パリのヘアサロンでの仕事を終えて、アップルショップへ

「さ、iPhone Xでも買うか。」っと思ったら。。


高くて買えなかった。。。

1329ユーロって。。。

もはや携帯とは呼べんわ。。。

何も知らずに行ったので、1000ユーロぐらいで買えると思ってた〜〜。
これ貧乏人にはきついわと思い。
代わりにiPod Touchを買いました。w



 僕はルーヴルさんの地下のショッピングモールのアップルさんに行くことが多いですかね。
オペラ店より空いてる気がするし、お店からも近い。


とりあえずお目当てだったiPnone X がiPod Touch に代わり、
まぁそれもいいか。さっさと帰ろうと思ったら。


おお!そういえば!!

お客様が「メゾン・デュ・ショコラのエクレアはうまいですよ」って

教えてくれたのを思い出しました。

すぐそこにあるではないか。


 っというわけで、買いましてん。

チョコは何度か食べたことあって、激ウマだの〜〜とは思ってましたが。

エクレアは初挑戦。



教えてくれたお客様はキャラメルの方が好きって言ってたので、
キャラメルも買ってみました。


 この時のパリの値段では一本5.7ユーロ。

二本で11.4ユーロ。

 高級菓子ですな。


 エクレア一本5.7ユーロて!ってツッコミたいとこですが。
 きっと美味しいのでしょう。



 それにしても神々しい。



早速食べてみました。チョコの方から。


中身はチョコのクリームぎっしり。

すごく濃厚なのに甘すぎず、生地はサクッと心地よい感触。

おおお。これはやはり美味い。たいしたものです。

そりゃお値段しますわ。


 続きまして、キャラメル味の方へ。


こちらもクリームぎっしり。

こちらのキャラメル味の方も全然甘すぎず、くどくもない。
そうか〜こんなキャラメル味のクリームなら美味いな〜。
これなら甘いの好きな女性だけでなく、酒飲みの男性でも抵抗なく美味しく味わえる感じ。
お客様に教えて貰わなければ、チョコしか買ってないとこだったと思うけど。
買って正解。
うまかったです。はい。



甘いの好きな方はメゾン・デュ・ショコラのエクレアは食べた事あるよって人多いと思う。

意外と僕のお客様では食べた事ない人も結構いました。

まだ試した事のない方は、是非是非お試しあれ。

間違いなく美味いです。

ちょっと高いけど。w

でも満足度も高いからよしですね。

また食べたくなってしまう。。。


ではでは


本日も読んでくださりありがとうございました。


今回お世話になったお店はこちら

LA MAISON DU CHOCOLAT

Carrousel du Louvre 99 rue de Rivoli
75001
Paris
France
Tél.: 01 42 97 13 50

他の店舗は公式ホームページよりどぞ

http://www.lamaisonduchocolat.fr/la-maison/fr/nos-boutiques/france/paris/carrousel-du-louvre



急げ!!欧州ヤマトのクリスマスワインギフトがかなりお得!!締め切り間近

これは。。。

夏に引き続き、大人気のワインギフトが、冬もやるそうです!!


 ◎ヨーロッパから日本各地へ国際宅急便

日本でまだ発売されてないワインの3本セット!

◎なんと郵送代、商品代 、税金全て込みで45ユーロ!!
(日本円だと5800円ぐらいでしょうか)

これはとにかく安い!!

毎回大人気で予約殺到しています。

なんといっても

日本各地への国際宅急便の値段も込みで45ユーロ!!

普通にワイン3本をヨーロッパから送ったら45ユーロぐらいかかりそうな気がします。


http://www.yamatoeurope.com/japanese/xmaswineset/index.htm





日本で未発売の厳選ワイン

まだヨーロッパでしか買えないワイン達。

しかもフランス・イタリア・スペインから一箇所に取り寄せして、
日本各地へ送ってくださるそうです。


http://www.yamatoeurope.com/japanese/xmaswineset/index.htm


最も信頼出来る安心のクロネコヤマト

私も夏に送って頂いたのですが、本当に期日ぴったりになんの損傷もなく届けてくださいました。

ヨーロッパから送ってこんなに正確に、安心に届けてくれるのって、
さすがクロネコさんですわ〜って感動しました。




っとそんなわけで絶対的におすすめな今回のワインギフトですが、


2017年12月8日(金)締め切り!!


だそうです。

早速気になった方は、欧州ヤマトさんのホームページでご確認ください。

クリックしてもいきなり注文とかならないので安心して、ご覧ください。



欧州ヤマト運輸|国際クール宅急便「ワインダイレクト」でワインギフト!



日本語で注文できますので簡単ですよ〜〜

ちなみに


2017年12月21日前後のお届け

 クリスマスプレゼントに間に合いま〜す!


参考になれば幸いです。


ではではみなさんも良いクリスマス・年末をお過ごしください。



 パリもすっかりクリスマスムードになってきました。



ではではご注文はお早めに。


http://www.yamatoeurope.com/japanese/xmaswineset/index.htm




今回も読んでくださりありがとうございました。


パリの虎屋の秋の新作めっちゃうま〜〜





秋も終わりに近づいて来たのですが。。。

先日頂いた、パリの虎屋さんの新作が。。。
まぁ本当に美しいし、美味しいし。

パリの虎屋さんは現在職人さん一人。
とにかくストイックで感じの良い青年。

そんな人柄の出ている和菓子達を是非ご覧ください。


せっかくなので、説明も頂きました。


(1)織部饅(おりべまん)
頭が緑色の山芋のお饅頭です。
1837年に作られた歴史あるお菓子で、焼き物の織部焼に見立てたお饅頭です。
井戸の上部の縁を木で四角に組んだ『井桁(いげた)』、
その横に飾られている『梅鉢(うめばち)』、
側面から伸び出ている『木賊(とくさ)』
をイメージした焼印を押しました。





(2)林檎形(りんごがた)
豊かに実った林檎の色形を表現しました。
黄色の練り切りに紅色をグラデーションがかかるように工夫して筆で描き、林檎の愛らしい果実のみずみずしさ、甘酸っぱさを感じられる様、一個一個丁寧にお作りしました。





(3)栗好み(くりごのみ)
私がマルシェでフランス産の栗を一個一個選び、蒸して栗を割り、裏漉しして白餡と混ぜ、求肥の生地で包みました。
桜美人というお米の粉をまぶし、ススキの焼印で栗の風味と一緒に秋を感じさせるお菓子に仕立てました。


(4)特製 山地の秋
和栗を細かく砕き、白餡と混ぜ、それを練り切りで包み、手で栗の形を作り、
さらにフランスで採れた栗を裏漉しし。
白餡と混ぜて栗のイガをイメージして練り切りの周りにそぼろを付け、
贅沢な栗きんとんを作りました。
これはパリでしか食べれない、貴重な和菓子です



(5)黄粉大福
静岡の名物『安倍川餅』をイメージして作りました。
こし餡大福に黄粉をまぶして、フランス人が好むモチっとした食感と日本の大豆の風味を楽しんでもらえるお菓子です。



その青年は言いました。

世界中の人に日本の伝統文化『和菓子』の素晴らしさを伝えたいです!


本当に素晴らしい意気込みだなぁって感銘を受けました。

自分ももっと精進しなければ。。。


彼に会うといつも刺激と反省を頂ける。。



まぁとにかく写真いっぱい撮りましたので、

彼の素晴らしき和菓子の世界をどうぞ







あまりにも可愛くて美しいので、何枚も撮っちゃいます。



ずっと撮っちゃう。。






味も優しいんだよな〜〜


丁寧に心を込めてつくってるのがわかります。


そのうち、真面目に撮ってみたいものです。
(飲み会の中でパシャパシャ撮っただけなので、写真のクオリティー低いと思いますが。。しょうがない。。ご愛嬌ということで。。)


断面図。

中にもこだわってる〜〜










いやはや。。たまらんですね。。


贅沢な時間をありがとう。。。

全部、味見できまして。。。幸せでした。。



はい。

それではみなさんも、パリの虎屋へ是非行ってみてください。

自分で食べるのにも。手土産にも、心底おすすめでございます。


ではでは


www.toraya-group.co.jphttps://www.toraya-group.co.jp/toraya-paris/ja/




《文・写真》
畠山和宏

2017年 11月 19日投稿



パリの美容院でコンサートレポート 2017年11月

先日開催されたコンサートについてふれておきます。

バカンス前は毎月やっていたコンサートなのですが、ちょっと空いてしまい、
久しぶりに開催する事ができました。



今回は、この4名が主役


左から
結城 麻菜 / Piano
榊原麻理子 / flute
今井貴子 / flute
大越崇史 / Piano

4名のプロフィールなどは先日のブログに書いてありますので、
ご興味あれば↓
kaz61.blogspot.fr


とてもラッキーな事に、チェロのお二人がスペシャルゲストとして登場してくれて、
オープニングを盛り上げてくれました。


二人の演奏本当に素晴らしかった。
お客様からも大変喜んで頂けました。

二人のプロフィールを紹介しておきます。





稲本有彩  Arisa Inamoto

宮崎県宮崎市出身。
東京藝術大学附属音楽高等学校を経て、東京藝術大学卒業。
卒業時にアカンサス音楽賞を受賞。 
第7回横浜国際音楽コンクール弦楽器部門 大学の部第1位。 
小澤征爾音楽塾オペラプロジェクト、サイトウキネンフェスティバル、
北九州国際音楽祭等に出演。 
2015年度藝大モーニングコンサートに出演し、ソリストとして藝大フィルハーモニアと共演。
第86回読売新人演奏会出演。 石坂団十郎氏、G・リプキン氏、A・メネセス氏、ライプツィッヒカルテットのマスタークラスを受講。 これまでにチェロを土田浩、西谷牧人、河野文昭の各氏に師事。
卒業後渡仏、パリ・エコールノルマル音楽院を経て現在パリ地方音楽院に在学中。Roland Pidoux, Raphael Pidoux、Marie-Paule MILONE各氏に師事。
平成28年度宗次德二海外留学支援金奨学生。







広田勇樹  Yuki Hirota

東京生まれ。 
東京芸術大学卒業。 
ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクール第2位。
 ビバホールチェロコンクールにて井上賞(特別賞)受賞。
 Philippe Muller 氏のマスタークラスを受講。 
キジアーナ音楽院にて Antonio Meneses、David Geringas 氏のマスタークラスを受講。 数々の音楽祭に参加、オーケストラとの共演多数。 また室内楽の活動も意欲的に行っており、リゾナーレ音楽賞を受賞、
同音楽祭に参加する。
ジュリアードカルテット、東京カルテット、上海カルテットのマスタークラスを受講。 現在パリ地方音楽院に在学しTrio Wanderer に師事。 これまでにチェロを菊地知也、向山佳絵子、田中雅弘、の各氏に師事 現在Raphaël Pidoux氏に師事。



下の写真はリハの時のもの。二人がニコってした時をパシャ

また今度はメインとしても出演して貰う予定なので、乞うご期待。


リハーサルの時の写真、メインのフルートデュオの二人。



リハーサルが終わり
グラスなども用意して


 いよいよ
コンサート開始。

まず先ほどのチェロのお二人がオープニング。


そして結城 麻菜のソロ

人柄が出ている、温かみのある演奏。


演奏家としてだけでなく実業家としても、パリで奮闘中。

ちなみに下の写真はわたくしが髪と写真担当しましてん。




拍手喝采、前半終了。


このコンサートは休憩時間長くとって、
お酒飲みながら歓談も楽しんで頂いてます。

パリにはすでに活躍している方、これからの可能性に満ちている方など色々。
こういう場で交流できるのもいいものです。


後半はフルートデュオ
それぞれに活躍している 
榊原麻理子と今井貴子の息のあった演奏
伴奏は大越崇史
この3名、リハの時からも仲よさそうで良いトリオ。
バラバラの個性がいい感じでバランス取れてる感じ。




拍手喝采。素晴らしい演奏でした。


最後は大越くんも一緒に礼


写真だけだと伝わりきらないと思うけど。
実際にいた人だけがわかる贅沢な時間。

そういうのも生演奏の魅力かなと。


この3名は2018年2月24日は東京で、
2月25日は横浜コンサートします。 
その頃、日本にいる方は是非早めにチケットゲットしてください。

詳しくはこちら

ダ・カーポ音楽事務所のウェブサイト
 http://business1.plala.or.jp/dacapo/mariko/index.html

もしくはフルート今井貴子さんのオフィシャルサイト
 http://imaitakako.wixsite.com/flute/concert




っということで、またもや無事大成功で終わりました。

演奏家の皆さん素敵な音楽を本当にありがとうございました。


お集まり頂いた皆様、あったかい空間にしてくださり
ありがとうございました。


ところでなのですが、

銀座で大行列のできる食パンのお店がパリでオープンしたらしい!!
紳士のSさんから差し入れを頂き、お客様にお配りさせて頂きました。


 CARRÉ PAIN DE MIE (カレ パンドミ)

5 Rue rambuteau 75004 PARIS

10時〜19時
月曜日定休
(※2017年11月の情報)



ここの食パン、本当に激ウマなので、食べてみてください。

日本では銀座、セントルザ・ベーカリー
本当に行列覚悟でいかないとダメらしい。
一人3本までという噂。
パリではマレ地区で CARRÉ PAIN DE MIE (カレ パンドミ)

是非覚えておいてください。

今度また機会あったら書こうかと。。

パリでついに日本の美味しい食パンが手に入るようになりました。

うん。

最後、コンサートの話じゃなくて食パンの話になりましたが。。


まぁ。。。

こういうこともあるよね。。

ではでは。





2020年の予約受付中!!
◎新店舗プレオープン中!!(横浜)
パリの予約、日本の予約もいつも通り受付中です。
(日本の予約は新店舗か本店かでお選びください。)
予約は是非お早めに!
詳しい予約状況は下記リンクよりお願い致します。
http://kaz61.blogspot.jp/2014/08/blog-post_1.html

Recent Post

Recent Posts Widget

《パリで縮毛矯正をお探しの方へ》

《パリの美容室》Menu・値段・場所・内装等

《Paris フレンチ情報》

《Paris ラーメンリスト》

ブログの訪問者数

ブログの訪問者数がなんと70万人超えました✨
いつも応援ありがとうございます。






仕事のご依頼・プライベート等の連絡先はこちら(New!!)
画像をクリック↓

畠山和宏(はたけやま・かずひろ)1982.06.01 International Creative Director / 株式会社白和馬 代表取締役
パリを拠点に活動する美容師、フォトグラファー。
現在、横浜に自社マンションを建築、二棟の経営者。

日本でトップスタイリストとしてサロンワークをはじめ、コンテストでも多くの受賞、撮影などで活躍後、渡英。
ロンドンの中心、ボンドストリートにて3年間サロンワーク、撮影の日々。日本に帰国後プライベートサロンrin Hair Aescetic を開設。
オーナー兼、フリーランスの美容師となる。
同時にrinPhotoOfficeも開設。
カメラマンとしても多数の撮影を手掛ける。
毎月パリと日本を往復し、国内外で活躍するマルチタレント。

(2014年某美容雑誌インタビュー記事より一部引用)

詳しいプロフィールはリンクへ→Click here


パリ・日本、予約状況


現在パリの美容院買取に向け、ご新規の方もご予約承っております。ブログを見てくださった方のみ承っております。

お友達やご家族を紹介してくださる方はこちらの記事を参考にして頂けたら幸いです→Click Here


<滞在予定>
パリ4月26日〜5月9日→日本5月11日〜5月22日パリ5月24日〜6月6日→日本6月8日〜6月19日→パリ6月21日〜7月4日→日本7月6日〜7月18日

もっと詳しくはこちらをクリック→
日本とパリ予約状況