パリと日本を拠点に美容師・フォトグラファーとして活躍。
マンション二棟を建築・経営中。そんな人のブログです。
詳しいプロフィールは
こちら

Men's PREPPY毎月1日に発売。
2017年4月~現在、Kazuhiro Hatakeyamaの記事を
連載して頂いております。

※Men's PREPPYはエイ出版様のホームページでも購入できます。



2018年日程全てでました!予約受付中。



[滞在予定〕
パリ4月26日〜5月9日→日本5月11日〜5月22日パリ5月24日〜6月6日→日本6月8日〜6月19日→パリ6月21日〜7月4日→日本7月6日〜7月18日

その後の滞在予定はこちら→パリと日本の予約状況


《パリの美容院》内装・値段・場所等

《パリの美容院》内装・値段・場所等
カット・カラー・縮毛矯正・デジタルパーマ

Blog Title

パリの美容院を買取ます。そして皆さんに真剣なお願いがあります。

長いですが読んで頂き、感じて頂けたら光栄です。

まず、報告があります。

パリの美容院を買い取る事となりました。

一年以上前から、譲りたいとオーナーには言われ、
「その時が来たらお前に一番最初に言う。」
と告げられていました。

それは僕にとって、すごく光栄な事でした。

美容師を始めた頃は、まさか自分が海外で働く事も。

ましてやフランス人の元で働く事も。

お店を譲りたいと言って貰える事など。。

想像もしていませんでした。


パリに美容院を開くのが難しい3つの理由

パリに美容院を開きたい!
そんな風に思っても諦める方が多いのが現状です。

理由を簡潔に説明すると。

  •  1ライセンスが必要
 日本の美容院でいう管理美容の資格が必要となります

オーナーのベルナールが全面的にサポートしてくださりますので、
クリアーできます。

  •  2 営業権が必要
まず、営業権が必要となりますが、これには2つの解決方法があります。

営業権を自分で作る。
この場合だと、美容室を作る事が可能な物件探しから始まります。
パリにはすでに多くのお店があります。
立地条件や値段、難しい法律。
不可能では無いですが、居抜き物件を探す方が、より可能性が高いと思います。
不況の煽りで、お店を閉めるところも多いので。

 ・営業権を買い取る。
こちらがいわゆる居抜き物件を探すという方にあたります。
これがまたなかなか手ごわいです。
 営業権に関してはあまり良くわかって無い弁護士も多いそうです。
値段に関しても、法律に関してもトラブルだらけ。

 ↓
僕の場合は4年間信頼関係を築いてきた人物から直接買い取るので、
買取に関してはかなり、トラブルが回避出来ます。


  • 3 内装工事
内装工事は日本と比べ、何せ遅い!!高い!!
なかなか信用出来るところを探すのは難しいようです。
1年半も内装工事にかかったというお店はざらにあります。
そうそると1年半分の家賃も無駄にかかり、
そして工事費も更に上乗せされたりします。

かなりお金に余裕のある企業でないと厳しいでしょう。
 ↓
僕の場合はお店の内装を一切いじくらないで、引き継ぎますので、
内装費が0円で済む!

これはかなり大きいです。

先日パリで飲食店を経営されてる方は
少しうちの美容院より大きい面積で、
内装費に50万ユーロ以上かかったそうです。
日本円にすると、
 6500万円ですね。(130円/ユーロで計算)

さらに1年半の家賃もかかったそうです。。
 (工事が大幅に遅れた為。。ひどすぎますね)
 
 もちろん飲食店の設備と比べ、美容院は安いと思いますが、
うちのお店の内装も2000万円ほどはかかると思うので、
これが0円というのはかなりでかいです。



この二度とない機会にチャレンジしようと思います。

少し上でも説明しましたが、かなり条件が揃っています。

他にも好条件が揃っていて、今回を逃したら、二度と無いのは明白です。

もし無理だったらパリに美容院をオープンするのはきっぱり諦めます。



古き良き時代を感じるパリのヘアサロン

僕の大好きなお店を少し紹介させてください。






パリの一区にあるとは思えない、

ゆったりと広々とした優雅な美容室





音楽家やたくさんの人が集まる空間

もちろんまずは髪を切りにきてくださるお客様。




様々な年代の方に来ていただいてます。



イベントも開いています。











たくさんの音楽家に出演して頂いたり、
お店を借りて頂いて、イベントを催したり。

温かい雰囲気に包まれた最高の空間です。










ルーブル美術館から歩いて5分の最高立地

また、立地の条件がとても良いです。

ルーブルのこちらの広場から徒歩5分


オペラ座から徒歩10分



パレ・ロワイヤルはお店のすぐ後ろ。




出資者になって頂ける方を探しています

これだけの好条件が揃い、大好きなお店。

どしても、守りたいって思っています。

正直なところ。。。最初の資金がありません。

今回オーナーから提示されている営業権、買取の条件は

40万ユーロを今年中に用意するという事(2017年度末まで)

この一括で、40万ユーロを用意するというのが、
僕にとっては厳しい条件でして。。

銀行からの融資はまず無いと思っています。

日本円でいうと5200万円(130円/ユーロの場合)

日本のシャンプー台導入や弁護士費用などを含め。

6000万円を集めようと思っています。


こちらを出資・融資して頂ける方を探しております。

 現在考えてるのはこちらです

ゴールは前述の通り6000万円です。

(1)一口100万円でご融資して頂く方を探す。(最大60口まで。)
お礼は顧問税理士さんなどと現在調整、作成中です。
(出来上がってきてますが、発表はまだ控えておきます。)

※これが現在一番可能性が高いと思っております。
すでに4口ぐらいならという方が2名いらっしゃるのは心強いです。

(2)パリのど真ん中で勝負したいという企業様、個人様と組む。
最大で2社様、もしくはお二人。と思っています。
一緒にやりたいなって思ってくださる方はご連絡頂けたら幸いです。
(ご連絡は本気の方のみでお願い致します。 )

※こちらも可能性が高いと思っています。(1)と併用して、可能性を高めるのも良いと思っています。

(3)クラウドファンディングで1000円寄付してくださる方を
6万人にチャレンジ(かなり無謀だと思うけど、やってみたい。)

(4)クラウドファンディング10万円を600人。
(これはすでにやってくださるとおっしゃって頂けた方が何名もいるのですが、
お礼をどうすればいいかのか調整が難しいなと。。)


(5)1〜4をミックスして集めるなど。
もしくは他の集め方。アイディアのある方のご連絡、歓迎致します。


最初の資金集めがかなり厳しいとは思うのですが、
10年でお返しする事をお約束致します。

もし興味を持って頂いた方がいらっしゃったら、ご一報頂けないでしょうか?
またはお知り合いで、投資して頂ける可能性のある方がいらっしゃったら、
紹介して頂けないでしょうか?

どうかよろしくお願い致します。

必ずお金はお返し致します。できる理由。

約束は絶対に守ります。
10年で全てお返し致します。

僕にはそれを可能にするきちんとした理由もあります。

まずはパリの美容院の中で、出来るだけ売上をあげます。
もちろん方法論はいっぱいあります。

 ※現在、日本のトップ企業の財務の方のご協力のお陰で事業計画書も作る事ができ、
パリの売り上げのみで10年でしっかり返済できる目処はたちました。
 (ネットではお見せできませんが、直接お会いした方にはお見せできます。)

ただ、パリの不況もあり、なかなかそれだけだと信用は出来ないと思います。

僕は今、日本に株式会社白和馬を昨年設立。
マンションを建築中です。

3月に1棟目が完成、5月か6月には2棟目が完成。
1棟目が19戸 (1LDKのみ)
2棟目が15戸(1LDKx10 +2LDKx5)となります。

全34戸で、空室なども考慮にいれ、少なく見積もると、
1戸あたり家賃10万円
年間3400万円となります。
ここから各種支払いなどもありますので、3分の1以下が手元に残ったとしても、
年間1000万円ほどを10年は確実に維持出来ます。
(※かなり少なく見積もっています。)

10年で1億円は余裕がでると思いますので、

+家賃+弁護士や、会計士に支払う金額

これを合わせたとしても1億円あればお釣りが来ます。

下記はプロの方が見て頂ければ、すぐわかると思います。


一号棟目はすでに募集から1ヶ月で満室となりました!!



現在二棟目を建築中。
あと少しで完成です。



こちらは1号棟目の収支計画書
(ネットなので、詳細は隠していますが、
出資・融資者になってくださる方には当然全てお見せ致します。)



2棟目の収支計画書



出資・融資者になって頂ける方には、もちろん全てお見せ致します。
と共に、髪を切りに来てくださるお客様でも興味がある方にはお見せできます。
本当は隠す事など無いので。
(先ほどと同じように、ネットなので、一応隠してます。)



お客様・友人へのお願い

パリの美容室を買い取る話は、正直かなり厳しい。
難しいチャレンジです。
出資・融資者の方が現れなければ、もうそれでお終いです。

でも可能性はかなり大きいと思うんです。

どうしても大好きなヘアサロンを守りたいんです。

見ず知らずの日本人を家族同様に受け入れてくれたフランス人。
それがベルナールでした。そして、ノエル、パピヨン。


 この人達からお店を引き継ぐのは僕しかいないって思っています。

 他の誰かじゃ寂しすぎる。


考え方が甘すぎるって笑われるかもしれない。

冷めた目で見る人もいるかもしれない。



でも大事な人にいっぱい出会えたこの場所を

本当に守りたいんです。



 これからも、予約取りにくい日程だと思うんですが。。。

どうか髪を切りに来てください。

そしてお友達や家族を一人でも紹介してください。

働く日数や時間をもっと増やして、まずはこの10年、働きまくります。

必ず来てくださった方には満足頂き、
そして将来、皆様から頂いた恩は必ず返します。



最後に

本当にお恥ずかしながら、お金が無いので出資してくださいとか、

お客様の人数増やしたいので紹介してくださいとか。。

自分勝手なお願いばかりのブログになっておりますが。。

ご賛同・ご協力頂ける方がおりましたら、
どんな小さな事でも、本当にプラスになります。

例えば、Facebookでいいねや、シェアをして頂くだけでも。
お知り合いにこのブログの記事を見せて頂くだけでも
本当に大きな助けとなります。

これからも応援して頂けたら幸いです。

どうぞどうぞよろしくお願い致します。

人生を賭けたチャレンジ。

どうか見守ると共に、少しでいいんです。チカラを分けてください。

長いブログ読んでくださりありがとうございました!!


畠山 和宏

投稿日2017年2月14日
更新日2017年3月31日




You Might Also Like


2018年、早速かなり忙しく仕事させて頂き、美容師冥利に尽きます。心より感謝申し上げます。
そして本年度の航空券全ておさえました!!

予約は是非お早めに!
詳しい予約状況は下記リンクよりお願い致します。
http://kaz61.blogspot.jp/2014/08/blog-post_1.html

Recent Post

Recent Posts Widget

《パリで縮毛矯正をお探しの方へ》

《パリの美容室》Menu・値段・場所・内装等

《Paris フレンチ情報》

《Paris ラーメンリスト》

ブログの訪問者数

ブログの訪問者数が30万人超えました✨
いつも応援ありがとうございます。






仕事のご依頼・プライベート等の連絡先はこちら(New!!)
画像をクリック↓

畠山和宏(はたけやま・かずひろ)1982.06.01 International Creative Director / 株式会社白和馬 代表取締役
パリを拠点に活動する美容師、フォトグラファー。
現在、横浜に自社マンションを建築、二棟の経営者。

日本でトップスタイリストとしてサロンワークをはじめ、コンテストでも多くの受賞、撮影などで活躍後、渡英。
ロンドンの中心、ボンドストリートにて3年間サロンワーク、撮影の日々。日本に帰国後プライベートサロンrin Hair Aescetic を開設。
オーナー兼、フリーランスの美容師となる。
同時にrinPhotoOfficeも開設。
カメラマンとしても多数の撮影を手掛ける。
毎月パリと日本を往復し、国内外で活躍するマルチタレント。

(2014年某美容雑誌インタビュー記事より一部引用)

詳しいプロフィールはリンクへ→Click here


パリ・日本、予約状況


現在パリの美容院買取に向け、ご新規の方もご予約承っております。ブログを見てくださった方のみ承っております。

お友達やご家族を紹介してくださる方はこちらの記事を参考にして頂けたら幸いです→Click Here


<滞在予定>
パリ4月26日〜5月9日→日本5月11日〜5月22日パリ5月24日〜6月6日→日本6月8日〜6月19日→パリ6月21日〜7月4日→日本7月6日〜7月18日

もっと詳しくはこちらをクリック→
日本とパリ予約状況